コールダック 飼育 販売

コールダックの飼育方法は?どこで販売している?

 

コールダックは、いま話題の小さなアヒルのことです。
カモ⇒アヒルと品種改良が進んでいますが、そのアヒルから
さらに品種改良されて生まれたのがコールダックです。

 

 

欧米諸国ではだいぶ前からペットとして人気があるアヒルです。手のひらに乗る大きさと可愛らしさから、日本でもペットにする人が増えているようです。

 

 

 

 

 

 

 

コールダックの販売店はどこにある?

 

コールダックは、街中で気軽に購入できるものではないようです。
ペットショップへ行ってもいない可能性が高いです。

 

 

ネットショップだと、雛鳥で一万円以下でも販売されています。
なんと卵の段階でも販売されているところもあります。

 

 

コールダックを実際に触ってから飼いたい人は
販売している実店舗を根気よく探しましょう。
すぐに欲しい人は、ネット販売が良いかもしれません。

 

 

コールダックは飼いやすい?人に慣れるの?

 

見た目同様、とても可愛らしく人によく慣れベタベタの
甘えん坊になることが多いようです。

 

 

犬で言うところの甘噛みがあり、遊びと思っていますし、
躾は難しいので、小さいお子さんのいる家庭では
飼育は難しいのではないかと思います。

 

 

また、特にメスは鳴き声が大きく(体は小さい)
ご近所を気にしなければいけない環境、
マンションなどでの飼育は無理です。

 

 

オスは鳴き声は小さいと言いますが、こればかりは
個体差があるので、飼ってみないとわかりません。

 

 

コールダックのコールは英語のcall(呼ぶ)です。
野生のカモを鳴き声でおびき寄せるために作られた
品種なので「泣くのが仕事であり言葉」の生き物です。

 

 

里親募集のサイトでも、最近コールダックを見かけますが、
おそらく鳴き声が大きくて、近所からの苦情を恐れて
出す人もいるのではないかと思います。

 

 

家の中で飼えば声も大丈夫?

 

コールダックの鳴き声はかなり大きいです。
マンションは環境にもよりますが、響くので
難しいでしょう。

 

 

家の中にいれば大丈夫の場合もあるかもしれませんが、
そもそも家の中で飼うのに向いている動物では
ありません。

 

 

そこらじゅうで糞をしますし、かなり柔らかいウンチです。
床がべちょべちょになり、匂いもあります。
犬や猫のように専用の場所を覚えさせることはできないです。

 

 

またフローリングは、あひるの生活に適していません。
毎日水浴びをさせる必要があるので、
飼育は簡単とは言えないと思います

 

 

コールダックに時間をちゃんとかけられる人じゃないと
飼えませんね。

 

 

コールダックは何を食べる?

 

飼育下では水鳥用の餌や野菜などで大丈夫です。
当然ですが、犬や猫と同じで病気になったり
怪我をしたりすることもあります。

 

 

鳥も診てくれる獣医となると、そばにないかもしれません。
その辺のこともよく踏まえて、コールダックをもう一度
飼うのかどうか、決めてみてくださいね。

 


関連ページ

ペット〜犬の飼い方
ペット人気ナンバーワンの犬。犬たちの生態や飼い方などいろいろな情報を掲載しています。人間と共に長い間暮らしてきた犬。犬は良き友でありたいせつな家族の一員です。
ペット〜猫の飼い方
癒しの存在ナンバーワンの猫。猫は気まぐれなところがありますが、顔を洗う姿や猫独特のしぐさは、猫好きにはたまらないものです。そんな魅惑の猫たちの情報を紹介しています。
ペット〜ハムスターの飼い方
今や小動物ペットの中で大人気のハムスター。まん丸の背中やハムスター独特のしぐさなど、本当に可愛いですよね。以外にも聴覚が並外れているハムスター。そんなハムスターを詳しくご紹介します。
ペット〜小鳥の飼い方
昔からたくさんの人たちに飼われてきた小鳥。こちらの小鳥のページでは、小鳥の中でも人によく慣れるセキセインコと文鳥をご紹介しています。小鳥の可愛さを知ってもらえると嬉しいです。">
ペットシッターと言う仕事
こちらのペットシッターのページでは、ペットシッターの仕事内容や料金の目安などを掲載しています。旅行や緊急のときに頼りになるペットシッター。信頼できるペットシッターを見つけておきましょう!