シマリス 危険

シマリスにしてはいけないこと

シマリスにも、他の動物と同じように、してはいけないことがあります。
私が一緒に生活するうえで、そう思ったことも書いていこうと思います。

 

案外、一緒に暮らすのは窮屈な動物だと思うとおもいますが、
これから飼おうと思っている方は、ぜひ知っていてくださいね!

シマリスにしてはいけないこと記事一覧

シマリスは追いかけちゃだめ

シマリスにしてはいけないことはたくさんありますが、中でも追いかけるのは、とっても危険です。人間ではちょっと想像できないくらいの速さで動く動物なので、そもそも追いかけても捕まえることはまず無理です。でも、うっかりゲージから出てしまいパニックになり、追いかけると、シマリスもびっくりしてパニックを起こし、...

≫続きを読む

 

シマリスのしっぽはつかまない

シマリスの病気のところでも書きましたが、シマリスのしっぽは絶対につかまないで下さいね。”尾抜け”と言う状態になってしまいます。シマリスって動きが本当に早いので、つかもうとするとスルッと手から抜けて、つかんだと思ったらしっぽの部分だった・・・と言うことが多くなってしまいます。逃げるとき、自分とは反対方...

≫続きを読む

 

シマリスはべたべた触らない

シマリスはベタベタ触らないほうがいいです。あんなに可愛い動物をベタベタ触れないなんて、飼う意味あるの?って思う方もいると思いますが。シマリスって、実はベタベタ触られるのが嫌いです^^;これは人間の手がどうのこうのより、本能による部分が大きいと思います。野生の環境の中では、単独行動でいつも肉食獣に狙わ...

≫続きを読む

 

シマリスとは昼夜問わず遊ばない

ここではシマリスとの遊び方について書いていこうと思います。まず題名になっている”昼夜問わず遊ばない”は文字の通りなのですが、正しく言うと、「夜は遊ばない」と言うほうが正しいです。シマリスの生態のところを読んでもらった方は分かると思うのですが、昼行性の動物なので、当然夜は眠っている時間です。人間が夜の...

≫続きを読む

 

シマリスとはキスしない

シマリスって、なれる子は本当に可愛いです。目の中に入れても痛くないと思えるほど・・・もちろん、慣れていなくても自分のところに寄って来てくれたら、思わずゲージ越しに「チュッ」としたくなります。これは私も経験者ですが(笑)シマリスって、何か食べ物の匂いがしたりすると、長い舌をぺロって人間の舌に入れてきた...

≫続きを読む

 

シマリスは外に逃がさない

シマリスを外に逃がさない・・・当然と言えば当然なんですが、そこには私たち人間がシマリスを飼う上での、本当に大切な役割が隠されています。現在、私たち人間がペットとして迎えることができるシマリスは、全て外国から来る子達です。日本では、北海道に唯一シマリスが生息しているのですが、この子達は捕まえて飼うこと...

≫続きを読む

 

シマリスが外に逃げた!

シマリスが外から逃げ出したら・・・飼い主は慌ててパニックになりますよね。でも、ここは絶対冷静に対処してください。まず、ゲージのみで飼ってる子が、部屋に逃げ出した場合は、窓が開いていないか確認しシマリスがいると思われる部屋を閉め切れる限り閉めきります。ここまでは、シマリスを追い回すことなく動きだけに注...

≫続きを読む

 

シマリスは飼っちゃだめ?!

シマリスを実際に飼っている管理人が言うべきことではないかも知れませんが、率直な思いを書かせていただきますので、興味のある方、ペットにシマリスを考えている方は、是非読んでみてください。私は自分のことをちょっと置いておくとしたら、やっぱりシマリスはペットとして飼うべき動物ではないと思っています。この気持...

≫続きを読む